042-383-5511

〒184-0004
東京都小金井市本町1-9-17

東京都 小金井市 小金井太陽病院 内科・消化器科・循環器科・外科・整形外科・リハビリテーション科

内視鏡検査

HOME»  内視鏡検査

NBI(狭帯域光観察)を搭載した最新の内視鏡システムを導入

 

当院は、がんの早期発見につながる技術として広く普及している
NBI(狭帯域光観察)を搭載した最新の内視鏡システムを導入
しています。

腹痛、吐血、下血、食欲不振、貧血等の症状がある方は、
消化器外科へお気軽にご相談ください。

 







 

検査について

主に、胃や腸など消化器官に関する病気の早期発見・治療のためにおこないます。
内視鏡検査では、先端にカメラのついた細い柔軟なチューブ(内視鏡)を口または肛門から挿入し、消化管内部の検査をすることができます。必要な場合には病変部より組織を採取して(生検)病理組織検査により良性、悪性かなどを診断します。
通常、胃カメラといわれる上部消化管内視鏡と、大腸カメラといわれる下部消化管内視鏡があります。
ご希望に応じて、鎮静剤を使用し眠っている間に検査をすることもできます。検査の前に十分な説明を行い、リラックスして検査を受けて頂けるよう心がけております。
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
口から内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸を観察する検査です。直接胃や食道の粘膜を観察することができるので、色調や微妙な凹凸の変化がわかり、潰瘍・炎症・ポリープ・腫瘍などの診断が可能です。

※こんな症状のある方は胃カメラを受けましょう。
 ・みずおちのあたりの痛みのある方
 ・胸焼け、もたれ感のある方
 ・食欲不振、体重減少のある方
 ・胃潰瘍、十二指腸潰瘍の既往がある方
 ・黒い便は胃や十二指腸からの出血を疑う症状なので、緊急検査の適応です。
下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
肛門から内視鏡を挿入し、全大腸を観察する検査です。大腸がん・大腸ポリープ・大腸憩室・痔核などの肛門疾患・潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患の診断ができます。

※こんな症状のある方は大腸カメラを受けましょう。
 ・腹痛、お腹の張りなどの腹部症状のある方
 ・便秘、下痢といった便通異常のある方
 ・食欲不振、体重減少のある方
 ・検診での便潜血反応が陽性(+)だった方
 ・貧血、血便のある方初めて

診療時間

月~土
午前
9:00~12:00
(受付12:00まで)
午後
14:00~17:00
(受付16:45まで)

※整形外科は
15:00~17:00
(受付16:45まで)

※科目によっては受け付けていない時間帯がございます。

詳しくはこちら

休診日

日曜日・祝日

面会時間

月~土
13:00~20:00
日・祝
10:00~20:00

お問い合わせ

TEL042-383-5511

FAX042-386-1538

人工透析のご案内、詳しくはこちら

 

看護部について、詳しくはこちら

採用情報、詳しくはこちら

新卒看護師採用サイト、詳しくはこちら

求人サイト「医療21」、詳しくはこちら

小金井太陽病院スタッフブログ

患者さんアンケート

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

ページトップへHOMEへ